いまどきの中学受験事情

いまどきの中学受験事情

いまどきの中学受験事情 近年、自分の子どもに中学受験をさせる親御さんが増えています。
伝統のある私立中学や国立大学の附属中学に加え、最近では、中高一貫教育を行う学校が各地に設立されていることも、中学受験ブームの一因となっています。

当然、中学受験する子供たちは小学校に通いながら受験勉強をすることになります。
専門の家庭教師をお願いしたり、進学塾に通ったり、通信教育を行ったりと、受験勉強の方法は様々です。

それぞれの子どもの成績や、また、性格によっても効果的な勉強方法は異なってきます。
子どもに合った勉強方法を見つけることは合格する上で欠かすことが出来ないでしょう。

さらに、志望校の受験の特徴を掴んでおくことも大切です。
受験問題の中には、小学校で学ぶ知識以上のことを問うものも少なくありません。

論理的に思考力を働かせて正解を導き出す問題や、表やグラフといったデータを分析して考えさせる問題、さらには、毎日新聞に目を通していないとわからないような時事ニュースが取り上げられることもあります。

また、面接で子どもの性格や態度、言葉遣いなどが試される場合もあります。いずれにせよ、志望校の受験教科はもちろんのこと、その問題の傾向を把握しておくことは効果的な受験勉強のためにとても重要です。

大抵の有名中学の場合、過去数年間の問題集が市販されていますので活用できるでしょう。
子どもに中学受験をさせる場合、その目的を親子でよく話し合っておくならば、子どもは正しい動機付けを得て、受験勉強に取り組むようになることでしょう。
そして、結果はおのずと付いてくるに違いありません。

最新記事